東北電子工業グループ

採用情報

先輩インタビュー

服部優人(2013年入社)
営業技術部営業技術2課(トヨタ東日本学園1期生)

業務内容は

 現在の業務は自動車内装部品の生産準備です。トライ(試作)した製品の寸法測定はもちろんですが、外観上の不良やバリ・ヒケの限度を見極め良品と不良品の境目を決めています。この仕事は製品の品質保証に大きく関わってくるのでミスや妥協は許されないとても厳しい業務です。また自動車の内装部品にはとても高い精度が求められるためトライを何十回と行わなければならず精神的にも肉体的にも大変な業務ですが、街中で見かける自動車の部品を手がけているということは私にとって大きな誇りであり、やりがいがあります。

10年後の自分は

 現在の仕事に就いて、まだ1年数ヶ月のため多くは先輩や上司のサポート業務です。仕事を自分のものとし1人立ちするには多くの経験と時間が必要なので、まずは担当として任されている部品を立ち上げて生産開始まで無事に進めることが第一目標と考えています。将来的には後輩や部下を指導・助言する立場となって後進の育成に力を注ぎ、同時に私自身も生産現場の第一線で活躍したいと思っています。そのためにも上司の方や先輩から教えられるノウハウを一つ一つ吸収して自分の力としていけるよう意識しながら日々の業務に励んでいきたいと思います。

新卒者へのメッセージ

 私は入社と同時にトヨタ東日本学園に入学しました。周りの方々のサポートもあり無事卒業することができ、その経験が今仕事に大変役に立っています。教育に関しても個別指導はもとよりグループ活動も推進していますので個人の能力UPやグループ改善活動を通して先輩方ともすぐ打解けることができました。仕事はとても大変です。それでも仕事の成果が形としてはっきりと現れるこの仕事はとてもやりがいがあります。自動車が好きな方、興味のある方は是非私たちと一緒にものづくりの仕事をしてみませんか。

ページトップへ