東北電子工業グループ

採用情報

先輩インタビュー

鈴木遼(2013年入社)
自動車部品製造部 製造課(トヨタ東日本学園2期生)

業務内容は

 現在の業務は自動車の内装部品の組立です。私は助手席オープントレイ組立を担当しています。この工程は作業のスピードと正確さが求められるため、機敏に動き続ける必要があります。一人で組立を行うため製品に対する責任も大きくなります。それでも、私が組立てた製品が自動車の内装部品となり日本全国を走り回る姿を見ることができるのはこの仕事ならではの達成感や喜びだと思います。

10年後の自分は

 私は入社後トヨタ東日本学園で1年間研修してきました。ときには厳しく指導されたこともあり、「正直キツイ」と思うこともありました。しかし学園で学んだ事は私のこれからの10年に大きな影響を与えてくれると思います。今は1つの工程の組立担当ですが、将来は工場内の全ての工程を管理できるようになるのが目標です。それには管理者として申し分ない技能、知識、経験を積み重ね、トヨタ東日本学園で学んだことを活かし、会社にとって必要とされる人材となるべく業務に励んでいきたいと思います。

新卒者へのメッセージ

 皆さんにお伝えしたいことは、最初は単調で地味な仕事を与えられ、その仕事がどのように会社の役に立っているのかが分からず不安になると思います。ものづくりの仕事は地味な側面がありますが、最終的に形となって消費者へと渡って行きます。例え一部でも、自分が作った製品が人気車種の部品であるということはひそかな自慢になると思います。またここでは紹介できませんが、弊社で製造している製品は皆さんの身近にあるものばかりです。職場の先輩は明るく楽しい人ばかりですので、是非この石巻の地で私と一緒にものづくりをやってみませんか。

ページトップへ